食べるヨガについて

短時間で心と体のゆがみを整えて、快適でストレスフリーな生活に

ラクトフェリン

母乳にも含まれているラクトフェリンは、健康維持につながる多機能タンパク質。生まれたばかりの赤ちゃんを、健やかに育む大切な成分としてしられています。鉄と強く結合する能力を持ち、アンチエイジング作用を発揮します。
また、鎮痛・抗不安作用により、月経痛の緩和や抗ストレスが期待できます。

亜麻リグナン

ポリフェノールの一種で、大豆イソフラボンと同様に女性ホルモンに似た働きをします。
ホルモンバランスの乱れを整え、月経前の不快な症状を和らげるといわれています。

葉酸

幸せな出産への「はじめの一歩」は、食生活から!「妊娠」を意識した時に、必ず出会う栄養成分があります。
特に妊娠初期や授乳期の女性に推奨されていますが、妊娠前からぜひ積極的に摂りたい栄養です。

イチョウ葉エキス

現代女性の7割以上が冷え性であると言われています。冷え性は手や足の先だけではなく、下腹部にもっとも血液循環の不良をもたらします。
「イチョウ葉エキス」はまるで食べる「ホットヨガ」!血流を整えて、妊娠の大敵「冷え」を追い出しましょう!

俵先生インタビュー1

「赤ちゃんが欲しい」と思ったら、まずなにから気をつければいいの??
200万件を超える不妊情報口コミNo1.サイト、ジネコが女性のカラダのプロフェッショナルの俵先生に伺ってきました!

俵先生インタビュー2

妊活の第一歩は、生理のリズムを整えることから。
毎月の生理って憂鬱だけど、女性の体にとってバランスを整えてくれるなによりのもの。俵先生インタビュー、第二弾です!

俵先生インタビュー3

やっぱり冷え性は女性の「敵」。
わかっていても、冷え性に悩む女性は多いもの。でも、がんばった努力はカラダにかえってきますよ!俵先生インタビュー、第三弾です!

TOP